valentinePAKU2840_TP_V


2月14日はバレンタインデー。1年で1番、女性も男性もそわそわしちゃう日ではないでしょうか。

日本では企業のプロモーション戦略が成功して、女性が男性にチョコレートを渡して愛を告白する日というのが定着しました。そして1ヶ月後の3月14日には男性が女性にお返しをするホワイトデーも。

チョコを渡すのは大好きな人だけではなく、家族や友人、女友達にも義理チョコをあげたり、自分に買うことも珍しくありません。




他の国、世界のバレンタインはどうなのでしょうか?

調べてみました。


【男性⇒女性(恋人)へプレゼント】
ラオス:恋人にぬいぐるみを贈る
ケニア:恋人にバラ、服や靴などファッション小物を贈る
アメリカ:恋人に花やカードを贈り、食事に誘う
フランス:恋人にバラを贈る。とことんロマンチックに過ごす日
カナダ:恋人にバラを贈る
タイ:恋人にバラやぬいぐるみを贈る。初体験をする/入籍する人が多い日
ベトナム:恋人に花を贈る
ノルウェー:恋人に花とチョコを贈る
ドイツ:恋人にバラを贈る
フィリピン:恋人に花を贈る
中国:恋人に花を贈る

【男性⇒女性へプレゼント】
イギリス:花とカードを贈る。名前を書かずに思いを伝えるのがイギリス流

【女性⇒男性へプレゼント】
韓国:恋人や友人にチョコを贈る。

【男性(恋人)⇔女性(恋人) 互いにプレゼント】
イタリア:花やカードを贈りあう。ディナーや旅行に行くことも
スイス:花を贈りあう
ロシア:スイーツやカードを贈りあう ※歴史が浅い
メキシコ:花やプレゼントを贈りあう
アルゼンチン:花を贈りあう

【恋人の日ではない】
グアテマラ:家族で食事に出かける
フィンランド:家族や友達とプレゼントを贈りあう


いろんな国がありますねえ。そのほか、バレンタインを祝うと逮捕される国もありました。
恋人たちの日に彼氏から彼女にバラを贈り、告白する日ではない。ホワイトデーは存在しない。そんな国が多かったです。


KAZUHIRO006_TP_V



自分だけひとりじめしたいチョコ


 
 





Booking.com